entry
logo logo Scroll
千とは
illust

千(せん)は、
千葉市の事業者によって創られる
「食」のブランドです。
千葉市が生み出す多岐にわたる
商品やサービスを
融合させ、
一つのチームとして一致団結し、
確立された食の地域ブランドを
目指します。

各事業者は自社のさらなる強みを
発見・創出し、
個々の事業を
発展させていくと同時に
持続可能性を追求することで、
千年後も豊かに暮らせる千葉市を
「食」から実現します。

ブランドについて

link
illust
詳細は千葉市WEBサイトに掲載しています。
line1
認定について

市内の多様な事業者様の声から
「千(せん)」は生まれました。

ブランドにまつわるインタビューを
動画にてご覧いただけます。

seat seat

食のブランド「千(せん)」は、
食にまつわる幅広い
商品・サービスを認定の対象とし、
独自の基準による
審査を経て認定します。

kijyun
kijyun
  • 千葉市内に生産、製造 開発・加工の拠点またはサービスの提供拠点があること。
  • 千葉市産農林水産物、千葉県産農林水産物を原材料として使用した加工食品、またはそれを活用したサービスであること。
  • 認定項目は地域性、独自性・優位性、信頼性·安全性、持続可能性、地域への貢献度などを考慮したものであり、どの項目においても認定審査委員会にて一定以上の評価を得ること。

認定の流れ
(令和二年度)

ブランド説明会
9月中旬〜
9月中旬〜
arrow2 arrow3
必要に応じて商品等
ブラッシュアップ支援
9月中旬〜
10月末
9月中旬〜10月末
arrow2 arrow3
認定申請書を提出
9月中旬〜
10月末
9月中旬〜10月末
arrow2 arrow3
資格審査の上、
通過連絡
11月上旬〜
11月上旬〜
arrow2 arrow3
認定審査委員会
11月中旬〜
11月中旬〜
arrow2 arrow3
認定結果連絡
11月末
11月末
arrow2 arrow3
認定発表
12月上旬
12月上旬
詳細は千葉市WEBサイトに掲載しています。
nuts
line2
gallary
gallary

千葉市には、
多種多様な農産物や商品があり、
それらを育む
たくさんの人がいます。

gallary

「食」で人がつながり、
「食」で人が集うことで、
千葉市とそこに住まう人が
この先も豊かに
持続可能な発展をすることに
貢献していきたいと考えています。

gallary